2018-09-20クリエーター向け障害平等研修のお知らせ
★間近のお知らせですが、映像・音楽・文筆・マンガなどの表現活動に関わるクリエーターを対象とした障害平等研修を実施します。

2018-09-20クリエーター向け障害平等研修のお知らせ

映像・音楽・文筆・マンガなどの表現活動に関わるクリエーターを対象とした障害平等研修を実施します。
国連「障害者権利条約」や「障害者差別解消法」が制定され、「障害」に関する考え方は、大きくシフトしています。
この研修では視覚教材を使ったワークショップと障害者ファシリテーターとの「対話」を軸とする障害平等研修を通して、参加者自身が「『障害』とはなにか?『障害』はどこにあるのか?」「『障害』を解決していくために必要な行動をするために必要なことは?」を考え、気づき、行動をしていくことを狙います。
発信力のあるクリエーターが「障害の社会モデル」や「合理的配慮」に関する理解を深めることにより、それらを社会に発信していく機会を増やしていくキッカケになればと考えています。

主催・共催・協力

主催:NPO法人風雷社中
共催:バリアフリー社会人サークルColours
協力:アースデイ東京・佐藤隆之(映像作家)

日程

2018年9月20日(木) 18:30〜21:30

会場

みくに出版 恵比寿セミナールーム 
東京都渋谷区恵比寿西 2丁目 3番 14号 日能研恵比寿ビル

参加費

1,000円

定員

25名

対象

放送・WEB・出版・上演などにおいて表現活動に関わる人たち

担当ファシリテーター

DETファシリテーター 石川明代

課題設定

「わたしは、表現活動を通して障害者に対しての差別を解消していくために◯◯をする」

プログラム

17:30 開場・受付
18:00 趣旨説明 佐藤隆之さん(映画作家)『【表現】における【障害】の扱い』
18:20 DET障害平等研修 前半
19:50 休憩
20:00 DET障害平等研修 後半 
21:20 終了

申し込み

下記項目を明記し、下記のアドレスにメールで申し込みください。
・氏名
・所属
・連絡先
・専門種別
メールアドレス: kaz@fuu-rai.org

チラシがダウンロードできます。

チラシおもて
チラシうら

トップページへ戻る