「地域で暮らす」を知る、考える、広げる
重度知的障害と呼ばれる人たちと仲間の実践から
★暮らしのあり方を家族と暮らすか、施設で暮らすかと制限されている知的障害のある人たち。ケア付き一人暮らしというあたりまえなのに、新しい暮らし方を知って、考えて、広げていきましょう。

「地域で暮らす」を知る、考える、広げる
重度知的障害と呼ばれる人たちと仲間の実践から

2019年12月21日(土)10:00ー17:00 立命館大学 朱雀キャンパス308教室(京都市中京西ノ京朱雀町1)

暮らしのあり方を家族と暮らすか、施設で暮らすかと制限されている知的障害のある人たち。ケア付き一人暮らしというあたりまえなのに、新しい暮らし方を知って、考えて、広げていきましょう。

1部 映画「道草」上映&トーク ●参加費無料

(10:00-14:00 ※昼休憩含む)
・映画「道草」上映
・対談 宍戸 大裕(映画「道草」監督)×立岩真也(立命館大学教授)

2部 調査報告とパネルディスカッション●参加費500円(当日受付で支払い)

(14:00ー17:00)
・知的障害者の自立生活を支えるネットワーク・プラットフォーム構築事業から「関西地区での実践について」知的障害者の自立生活についての声明文プロジェクト
.報告&コーディネータ 田中恵美子(東京家政大学・女性未来研究所)
・パネルディスカッション
関西で知的障害者の自立生活の実践に関わる人たちがパネラーとして登壇します
「社会福祉法人ぽぽんがぽん」「日本自立生活センター(JCIL)」より。
・グループワーク
参加者とパネリスト等によるGWでの意見交換

主催:NPO法人風雷社中
(日本社会福祉弘済会「2019年度社会福祉助成事業」)
共催:立命館大学生存学研究所
企画協力:知的障害者の自立生活についての声明文プロジェクト
NPO法人風雷社中連絡先:mail:kaz@fuu-rai.org
電話:070(5572)7004

申し込み

事前申し込み:12月9日(月)17時まで
定員:70名(先着順、定員に達した時点で申込を締切ります。)
(1)メールで申込
件名:「20191221地域で暮らすイベント申込」
以下の必要な情報を記入してください。
①氏名、②所属、③連絡先(メールアドレスや電話番号など)
④参加部分:a.全日参加、b.上映会のみ、c.報告会のみ
⑤必要な支援(情報保障)
申込用mailアドレス arsevent@st.ritsumei.ac.jp

(2)電話申込:075-465-8475 (平.9:00.17:30)
(3)FAX申込:075-465-8245
上記の申し込み情報を記入してください。

※申し込みは立命館大学生存学研究所になります

チラシPDF トップページに戻る